トップ > イベント案内
  
2016夏期特別セミナー案内
 2016熊野大学夏期特別セミナー

 
「中上健次生後70年 次世代へ」開催
2016熊野大学夏期特別セミナーは終了いたしました。
ご参加、ご協力頂きました皆様、ありがとうございました。

申込者数が定員を超えたため、
ご参加できなかった皆様、申し訳ありませんでした。

 
2016年8月5日(金)〜7日(日)
開催場所 和歌山県新宮市
[講師] 浅田彰、石川真知子、井土紀州、柄谷行人、斎藤環、
高澤秀次、田中康夫、中森明夫、バーバラ・ハートリー、
村田沙耶香、やなぎみわ、山戸結希、渡邊英理、渡部直己/
市川真人、中上紀 他
                                 (五十音順・敬称略)
8月5日(金)20:00からの
公開講座 「憂国呆談 LIVE」 田中康夫+浅田彰;コメンテーター=中森明夫
は、セミナー聴講生以外の方でも無料でご入場可能です。
(会場:高田グリーンランド
それ以外の講座は、セミナー聴講生のみ入場可能です。

8月6日(土) 18:30開演のやなぎみわさん演出・美術『日輪の翼』 新宮公演は、
一般の方も、ご来場頂けます。(別途、チケット購入要)



木下健次が8月の熊野で産声をあげた1946年からちょうど70年。

作家・中上健次としてのデビュー(1965年「十八歳」)を経て、

「岬」で戦後初の芥川賞を受賞した1976年1月から、まる40年。

92前に他界するまで、日本の現代文学を牽引し続け、

そして「最後の近代文学の作家」とまで呼ばれるに至った彼の足跡と、

いまなお文学はじめさまざまなジャンルに影響を与え続けている現在を、

中上が生まれて70年目の熊野で目撃せよ!


■ プログラム (講演内容、講師などは予告なく変更する場合があります)

◆ 1日目(8月5日) 新宮市内にて

14:00 新宮駅集合 >新宮市までのアクセス
貸切バスにて中上健次墓参。
開校式(新宮ジストシネマ)
プレトーク 「中上健次と溺れるナイフ」 山戸結希・井土紀州ほか
特別先行上映 映画「溺れるナイフ」 <http://gaga.ne.jp/oboreruknife/
 (企画・制作幹事・配給 GAGA 11/5(土)全国ロードショー)

20:00〜公開講座 「憂国呆談 LIVE」 田中康夫+浅田彰;コメンテーター=中森明夫
この講座のみ、セミナー聴講生以外の方でも無料でご入場可能です。
場所:高田グリーンランド


◆ 2日目(8月6日) 高田グリーンランドにて

<午前>
 「中上健次と溺れるナイフ」 山戸結希・井土紀州ほか
 「『日輪の翼』をめぐって」 渡部直己・浅田彰・中森明夫
<午後>
特別講座  斎藤環
特別対談 「中上健次と津島佑子」 柄谷行人・高澤秀次 
懇親会
やなぎみわ演出野外劇「日輪の翼」観劇

◆ 3日目(8月7日) 高田グリーンランドにて

<午前>
世界文学の中で考える「女性文学者が読む中上健次」
 バーバラ・ハートリー、渡邊英理、石川真知子
昼食/セミナー終了/バスにて新宮駅へ/または各自解散

■参加費
 33,000円 (2泊3日の宿泊・食費・舞台『日輪の翼』チケット・貸切バス移動費を含んでおります)
※ 新宮までの交通費は含まれません

■申込期間
 2016年7月1日(金)〜7月31日(日)

■定 員
先着70名


■主 催  熊野大学

■協 賛  (株)インスクリプト、 小学館デジタル事業局、早稲田文学 (五十音順)

■後 援  和歌山県、新宮市、新宮市教育委員会、中上健次資料収集委員会、新宮市観光協会

■関連リンク
熊野大学コーディネーターブログ(http://ameblo.jp/kumanodaigaku )
熊野大学フェイスブック(https://www.facebook.com/kumanodaigakuofficial)
熊野大学Twitter(https://twitter.com/kumanodaigaku)


さらなる詳細は随時公開いたします。

※ 高田グリーンランドは、新宮から車で20分ほどの山中にある温泉宿泊施設です。

▲ページトップへ戻る